フリーゲームのカードゲーム(TCG)まとめ

記憶を頼りに書くTCGまとめ。
やったのが大体遥か昔なのでルールは忘却の彼方。印象しか残っていない。
結局百聞は一見に如かずって事で、こんな名前のゲームがあるよぐらいに覚えておいて欲しい。
ゲーム性が低いとかこれTCGじゃねぇと判断した物は意図的に排除している。
ブラウザゲームや英語のゲームも排除。それってフリーゲームか……?と個人的に思っている。


COSMOSカードゲーム
何かぐるぐる回して攻撃するTCG
ルールがあまりにも斬新過ぎて覚えにくいが、覚えたら結構楽しい。
絵に関しては目を瞑ってあげよう。ストーリーもあんまり……。
まぁシステムが凄いので全部オーケー。


ヴァイロンの塔
RPG寄りのTCG。じゃんけんゲーだが色々要素があるので楽しめる。
ストーリーは……ぼっちヤンデレ王子に好かれて色々ヤバイ主人公(男)だったような気が……。


夢遊猫イミテイション
はにょう10とかモンスターファームTCGとかのシステム。
手札をエナジーというコストにして攻撃する、のだが、エネルギー補充タイミングが攻撃の後なので1ターン無駄になる。
多分ゲームバランスの問題なんだろうが序盤は気になった……。
ケモショタホモ要素と股間のもっこりがえげつないので、苦手な人はストーリー全スキップ推奨。
カード量とシナリオ量を考えると作者すげぇな……ってなる。


デュエル・オブ・レジェンド
遊戯王にMPというコストをつけたようなゲーム。
ひたすらMP増やして攻撃していた記憶しかない。
最強ランクに上がった後は只管雑魚い奴をぶっ叩いていた。
シナリオなんて物は無い。


BATTLE LINE -バトルライン-
タワーディフェンスTCGでやってみましたみたいな代物。
コスト集めてライン上のどっかにユニット召喚、敵陣最奥まで辿り着けばダメージ。
ちなみにweb漫画「蒼い世界の中心で」のキャラが出ている。


クラインポットの迷宮
もう完全に忘れたが、TCGに近いRPGだった記憶がある。
持ってるスキルから幾つか選んでバトルに持っていき、コマンドバトルをする方式らしい。


PLAYING SPELL
陣取りするゲーム。
何かMTGっぽくて、コスト毎ターン生産するカード為てそっからユニット出してってどんどん侵略させていくみたいな……。
TCGとしてのバランスは良いがゲームとしてのバランスは良くなかった思い出があるが、所詮は記憶である。
カード集めるのしんどくて投げ出したのは確か。


VirtualMoonStar 花想星月
えげつないぐらいゲームバランスが悪いゲーム。
力こそパワーでカード持ってる奴には絶対勝てない糞バランス。
遊戯王で生贄無しの通常召喚で3000ポンポン飛ばして来るような状態。強いカード持ってた奴が勝つ。
でもやってて面白かった印象がある。何でだ?
そしてカード全然集まらない。糞ゲーだよやっぱり!


ABCD
オン対戦が主なので知ったこっちゃねぇ、俺はコミュ障だからオンライン対戦が嫌いなんだ!!!


SoulGate
何かこう、ルールが難し過ぎて全然理解出来ん……。
http://blog.livedoor.jp/deckkoutikucardgame/archives/217249.html#more
この辺参考に
あまりにも理解出来なさ過ぎて早々に投げた。すまん。

アンディーメンテのチュルホロ関連のゲームまとめ

アポロガル・エピソードをやっていたらウラカルが思わぬポジションで出てきて!?となりチュルホロ関連見返してみたくなってまとめ。
フリーゲームだけ。一つもクリアしてないのでストーリー説明が投げやりという笑えるジョーク。
時系列的には恐らく(アポロガル・エピソード)→ジスロフ帝国の興亡→自給自足→怪盗プリンス→UNDER WORLD EX→タルタロスドリーム→アールエス

・ジスロフ帝国の興亡
探索して素材を集め怪生物とやらを合成、地球に派遣して嫁を探してくるゲーム。
アールエスによるとこの頃地球は死の星になっているはずなんだが都内女子高生とか出て来るのはまぁ、ご愛嬌。
ここでチュルホロを首都とするマボウ虫と明日(こんなんだが国家名)の帝王ジスロフが地球の少年、ナナと死神を妃にしたのが後の話に繋がって来る。
女の子の嫁探した結果なのに何で男ばっかり後の話に出て来るんだよ!!!!!

・自給自足
探索して素材を集めて島から脱出するゲーム。
ゲームオーバーが無いのが救い。誰でもクリアできるぜやったー!(喜ぶ所がおかしいがアンディーメンテなので)
前作が男の嫁が居る程度(それでもおかしいが)だったのに、今度はなぜかBLゲーと化している。
ナナと、彼を攫った天、コールド、終焉の4人で生活するが、最終的にジスロフが攫った3人を殺してナナを助け出す話。
ナナは3人に感情移入していた為(ジスロフは暴君なので当然だが)軋轢が生まれるが、有料ゲーム「ジスロフたん、ナナたん、死神たん、ハァハァハァハァ!」辺りで何とかしている。

・怪盗プリンス
ギルドで依頼を受けて戦闘をし、経験値と金を稼ぐ形……だが、何というか色々と面倒臭いシミュレーションゲーム
攻略は
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/4997/prince.html
http://tetteket.zero-yen.com/talk/am.html
とかみると良いかもしれない。
内容的にはジスロフとナナの息子(男同士だが突っ込んだら負け)プリンスが家出して怪盗をする話。
仲間に養育係の風、ガードロボのセブン、幼馴染のデスが居る。
クリアしたことないのでよく知らんがナナは出産時に死んでてジスロフも直後に殺されている模様。
ついでにプリンスの双子の弟、おしゃまがチュルホロ星を爆破している。何てこった。
ジス帝でジスロフの嫁になった死神もナナかジスロフ関連で死んでいる。
彼を慕う半獣人、臥竜が死体を食べて次の死神となり、かつ彼の死で病んで冥界を妄想で取り込むようになったとか。
BL要素はある。そんなもん見られるぐらいやり込めたらスゲーよ、いやマジで……。

・UNDER WORLD EX
まさかのシューティングゲー。やらなくても多分支障はない。
プリンス達が冥界に居るナナを助け出そうとして臥竜の妄想に取り込まれる話らしい。
ラストがバッドなのが実にアンディーメンテらしいというか……。

・タルタロス・ドリーム
戦ったりしてアイテムを集め、好感度を上げて特定のキャラとのエンディングを見る系シミュレーションADV。
ゲーム分類についてはよく分からない。難易度は多分優しめ。エンディング見られるとは言ってない。
内容としては臥竜の妄想に取り込まれたプリンスが臥竜を何とかする話らしい。
さらりと18禁BLゲーム。もうここまで来ると何でも良いや……。

・アールエス
難易度高めのやり込みRPG
http://www.nicovideo.jp/mylist/7420053
内容はもうプレイ動画が上がっているんでそれで良いんじゃねーかな……。駄目か。
おしゃまがジスマ皇帝になり、暴君にもなっている。
プリンス達は冥界に囚われてて、それが原因でマボウ虫と明日と冥界が戦争中。
プリンス達を助けてそれを止める話。多分。
ナナとジスロフが生き返るがラストでジスロフがもっぺん死ぬ。
後、BL要素あり。気にしたら負けだ。

・アポロガル・エピソード
オーソドックスなSRPG。でも敵レベルがこっちのレベルに応じて上がるシステム何とかしてくれ。
ジス帝(要素追加した方)に出て来るジスロフの叔父ウラカルがスーの叔父とか言ってたのでスー=若い頃のジスロフで良いだろう。
後、いもたろうの侍女ブラア=オランピア。アールエスに出て来るジスマの部下。立ち絵がまんまなので。
というわけで恐らくパラレルワールドのジスロフの話だと思われる。
パラレルワールドという予測はウラカルと敵対してるのはおかしいから。いや、あいつ記憶消せるから矛盾はしねーんだけども……。
BLはあると聞く。というか初っ端からウラカル×いもたろう(スーの弟)で飛ばしてる感が凄い。
ところでスー=ジスロフという事はアポロン=ガイガル?
http://andymente.blog.fc2.com/blog-entry-684.html
ガイガルだったよ……じゃあガイガルの脳内情報を上書きされたっぽいナナと関係あんじゃん……
という事はスー=ジスロフで気付いてたがスー×アポロン? 今まで男の娘とかショタばっかりだったのに急にレベル上がったな!?
内容的にはスーが弟を虐める叔父に反発して、たまたま出会ったアポロンと逃げ出したら叔父に殺されかける話。
何だかアポロンが最終的に全部無かった事にする話らしい。知ってた。ウラカル一度敵対したら許してくれなさそうだしな!
ジス帝でいもたろうの存在を匂わせてるが、こいついつか出て来るんだろうか……? ウラカルポジ受け継いだっぽいが
しれっと死神が居る。何でこの頃からチュルホロ王家に仕えてんだよ……。

女性向けリズムゲームまとめ

女性向けリズムゲームを適当にプレイしてみて、まとめるついでにどのゲームがゲームとして優れているのか比べてみた。
……推しキャラに金を注ぎ込む物であってゲームとしての完成度によって選ぶ物ではないというのは無視しておく。
お前女性向けゲームに興味ねーからそんな目線でやっちまうんだよという突っ込みが……。
ダウンロード履歴ではなく売上を眺めながら書いているので抜けとかありそうである。
なぜかリズムゲームなのにアドベンチャーにカテゴリ入れてるのはどうかと思う。ノベル読む為である事は認めるが……。
触りだけやった記憶を頼りに書いているので評価が雑。女性向けゲーム続けられないからね、仕方ないね。
あんスタのストーリーに拒絶反応が出る俺には女性向けストーリーの感想を書く事は出来ん……。
というか女性向けゲーム試してる事が色々とおかしい。


最初に総論:うたプリ辺りが無難、後は大体キャラの好みで


うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live
 売上と課金通貨のばら撒き具合は宜しいがイベントを走っても課金通貨が貰えない問題児。
 拡張に課金通貨がかかるのもマイナス。
 最初に好きなキャラのUR貰える所は評価出来る。
 ちゃんとカードにストーリーがついているのも加点対象。というかこれ無いとカード集める意味無くね……?
 ところで原作つきだから仕方ないが、キャラ数少なくね?


・ツキノパラダイス。
 配布ダイヤに比べてガチャの費用が高い。
 原作つきなのによく知らない子達がいっぱい居るらしい。
 音ゲーとしては、うん。ノーツ飛び跳ねさせるのは止めろ。
 カードにストーリーが無かった気がする。


B-PROJECT 無敵*デンジャラス
 プレイしたが何の記憶もない程度の代物。
 石配布が少ないらしい。イベントでも貰えないのはヤバイ。
 カードにストーリー? あったっけ……。


アイドルマスター SideM LIVE ON ST@GE!
 石配布がガチャの費用に比べて少ない。
 レアリティSRまでの限定特攻ガチャとかいう意味不明な物を実装する。
 カードにストーリーが無い。
 褒める所がねぇ……。


アイドリッシュセブン
 配布は多い。合言葉を入力すれば始めたばかりでもかなりの量を手に出来る。
 ただし主要キャラ7人に加えて他ユニットが居るので推しキャラを手に入れられる確率は低め。
 カードにストーリーのような物がついていた気がするが、見る条件は厳しかったような……。


・KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE
 すまん、やってない


・バンドやろうぜ!
 謎の男の娘キャラバンドがあるゲーム。
 最高レアリティが追加された上に曲つきという極悪仕様は見た瞬間やるのを断念するレベル。
 そもそもディライトワークスに任せてる時点で何の信用もねぇんだよ! FGOどんだけ糞ゲーで運営も糞だったと思ってやがる!
 バグが多くて配布が多いという信頼はあるかも知れないがメンテ丸一日とかしそうでお断りである。


ドリフェス!
 ……存在する意味あるの?レベルで面白くない。
 声優のレベルが低い。
 配布以前にカードを入手してもストーリーがついていない上に衣装がちょろっと変わるだけなので無意味。


・アイチュウ
 配布は多い。カード枠拡張にかなり石を取られる。
 キャラが多過ぎてどうにもならない。


・ボーイフレンド(仮)きらめき ノート
 印象にないが3Dキャラにしてどうするとかキャラ多過ぎとか突っ込み所は多々あった印象。

Unlight:SchizoChronicle(アンライト:スキゾクロニクル)で使っている初心者向けお手軽デッキ

攻略が見当たらないので軽い攻略を置いておく。
最初にどのデッキを選んだかは忘れたが、恐らく攻撃で、グリュンワルドとディノとアベルのデッキを選んだ。
現在使っているのはそのデッキのうちグリュンワルドとディノのカードだけを使ったデッキ。
どんなデッキかと言うと、デッキの最初にそれぞれ「血の恵み」2枚と「お前の技は見切った!」2枚を積むだけ。
バトルが始まったらお前の技は見切った!を先に買い次に血の恵みを買う。
後は血の恵みでデッキを減らしていってお前の技は見切った!を攻撃力の高い敵に投げつけていくだけ。
マックスでも代用出来るのだが……最初のデッキに居ないからなあいつ……。
お前の技は見切った!の回転率を上げるだけの一点突破デッキなので、こいつを除去されると死んでしまう。
適度にバッシュを入れても良いが、後半になるとHPが足りなくなって邪魔になるので注意。HPダメージの少ないデッキではあるが。
ちなみにターン数の短い下位ではそこそこ強いが、長期戦をするとデッキが無くなって死ぬ。
デッキを切らさないように適度な所で血の恵みを1枚血の恵みで消し飛ばしておくと楽。
3人目は誰でも良い。お前の技は見切った!と血の恵みだけ買っていればオーケーなので適当な奴を置いておこう。アベルとか。
こういう戦術をデッキ圧縮と言う。デッキ構築型ゲームなのにデッキ破壊しているが気にしてはいけない。

PaniPani-パラレルニクスパンドラナイト-(パニパニ)やってみた感想と軽い序盤攻略

一言での感想:超MMO
良いアイテムが出るまでひたすら雑魚をぶん殴り続けるゲーム。
ただしアイテムボックスドロップ後手に入れる為のエネルギーを雑魚を倒して得る必要がある。
良いボックスが出たらそこまでひた走り続けなきゃいけないのは苦行。ってか纏まった時間が無いと出来ない。
その癖レアボックスだけ消滅時間が短いので、タイミングによっては糞箱しか無い時がある。
レア3時間普通5時間で消滅なので、下手をすると5時間プレイ出来ない事になる。実質スタミナ制度。
はっきり言って調整不足のゲームである。後ストーリーの知能指数低くね……?(エーテル=魔法の原動力と気付くまでのくだりとか)
現状これやるぐらいならPCでエルソードとかPSO2とかやる事をオススメする。


軽い攻略

・デイリーが出るまで進めよう
 最初のデイリーはキャラカプセルを貰える。カプセルが溜まっている時に報酬を受け取らないように!
 カプセルが空の時にデイリーを始めるか、デイリーを途中までやっておいてカプセルが無くなってから再開するか(ただし5時間後)

・序盤の狩場はゾイモス休憩所1のすぐ左
 回復アイテム作成に必要な肉を狩りながら適度に敵も湧く所。人狼の敵×2が出る

・強い武器を作ってはいけない(所持武器の最大攻撃力が高くなると入手エナジーが減少する)
 防具は上げてもOK
 寄生プレー促進要素だこれ……

・チケットが報酬のクエストを不用意にやってはいけない
 特にチケット貰えるクエスト。チケットは使用期間に制限があるのだ!
 無いとは思うが、チケットが必要になった時にクリアすると嬉しいかも知れない。

・次のSカプセルまでにS以外のカプセルが大量に溜まったら全部消えるまで約5時間程待とう
 やってる間にどうせ消える。稼ぐ時間がかかりすぎる
 カプセル入手量減らすかエナジー増やすかSカプセルの制限時間を他と同程度にするかしねぇと実質スタミナ制度なんだが……

・お気に入りのキャラはパーティに入れよう
 使用しないとスキルが上がらないしパーティに入れないとスキルの入手確率が格段に下がる。
 攻撃属性はばらけている方が耐性ある敵に対して困らないで済む。が、好みのキャラを使うのが一番面白いと思う。

Unlight:SchizoChronicle(アンライト:スキゾクロニクル)を一戦やってみた感想

前回に引き続きスキゾの話。
2日遅れでリリースされたスキゾを早速試してみた。
割と最新の端末じゃないと駄目らしいが新しい端末のエミュレータでワンチャン……駄目ッスか?

バトル部分以外、UIとかカードの売り方は概ねシャドウバース。
カードは5枚1パック。何が良いカードなのかさっぱりなのだがどれも均等って事だろうか……入手確率均等じゃねーけど……。
3人分のキャラのカードしか入れられないのだが、キャラが多過ぎて一キャラのカードが中々手に入らない印象。
お陰でデッキがあまり上手く組めない。1枚しかねーキャラなんて組み込めるか! いっそ汎用カード寄越せ!
しかもキャラごとにデッキを組むので上手くバランスを取らないとそのキャラから出て来るカードだけゲロ重とかあったりする。

まぁでも一番の問題はログボ未実装の上にプレイしても強くなるわけじゃねーからやる意味が無い事だな!

で、バトルの感想だが、まず、マッチングしなかった。
リリース1時間後にたまたま目が覚めて落としデッキ編集→2時に人居ねーわ!ってなって終了→翌日15時、やっぱり人居ない
17時にやっとマッチングした次第。
その時の表示ダウンロード数100=実際のダウンロード数1000以下だから、うん、この時間に4人揃っただけ凄い。
で、やった感想が、長い。後思ったよりアセンション
1ターンはそこそこの長さ。誰か長考したら長くなる。
基本はどれを攻撃・購買するかだけなのだが、ドロップしていくにも時間がかかるわけで、まぁ、うん。
そもそもカード効果が確かめにくいからどれ買うかとか攻撃するかは迷いがち。攻撃先とか適当だったぜ! 勝ったが。
そしてボスを倒して1バトルが終了するまでは30分ぐらいかかった。
何が長いって、処理フェイズ。一々1枚ごとに表示してくれるのでモタついている。
だがまぁ、新鮮なプレイ感で楽しかった。何回もやらされたらどうなるかは知らぬ!

ちなみに軽く攻略しておくと、初期デッキのどれかに居るディノの「追加でダイスを振る」は地雷。
何でって、敵の攻撃力も増えるから。基本ダイスによって敵の攻撃力は決まるのである。
このゲーム油断するとHPがガンガン減っていく。ので、攻撃力が出せない場合はあえて攻撃カードを出さない選択肢もあり。
1枚ごとにこっちがHPダメージ食らうっぽいので1ダメージの攻撃ばっかり出してると食らうダメージがえげつない事になる。
そして購買は割と空気。初期デッキ10枚あるっぽいので手札破棄でデッキ圧縮しないと中々買ったカードが回ってこない印象。
いや、最初の方のは回って来るんだけど、重いカードは後半しか買えずその頃にはデッキが膨らんでてターン数も残り少ないっていう。
ジェム2、3辺りを入れても精々ジェム5ぐらいしか行かなかった。
ダイスによって攻撃力が変動する系は敵の攻撃力も上がっている事が多いので諸刃の剣。
結果として、アベル辺りの固定ダメージがかなり効いてくる。
3って中々出ないんだよなぁ。敵はすぐ出して来るのに。
というわけで購買は効果は薄いが1ダメで攻撃するとHP減って死ぬので購買メインで攻撃力上げてって攻撃するのが良さげ。
1ダメ武器は手札破棄で捨ててしまおう。

おまけ:よくルールが分からない人向けに最低限分かってれば何とかなりそうなルール説明
・ジェムで買うカードを選んで買います。デッキに入るのでそのうち手札に回ってきます
・攻撃カードで敵を選んで攻撃します。一つの敵に一番ダメージを与えた奴がその敵の右下に書いてある勝利点を得られます
勝利点を一番溜めた奴が勝利

遂にソシャゲでデッキ構築型ゲームが出るぞ!

というわけでUnlight:SchizoChronicle(アンライト:スキゾクロニクル)のご紹介。
Android版は7/24公開だ! スマホゲーは急に配信する事多いけど、3日前に告知すんの止めよ?

ちなみにUnlightは移動か攻撃か防御に手札使ってその値によってスキル発動、攻撃してHP削り切った方が勝ちのゲーム。
攻撃、防御力=ダイスでダイスが表になった数だけダメージor防御なので運次第で勝ったり負けたりする。
斬新で良いゲームなのだが、全てにおいてすげー時間がかかるのがネック。

そんなUnlightがなぜだかデッキ構築型ゲームになってスマホに登場する事になった。
更に余談だが、今までにAndroidで出たデッキ構築型ゲームはDeckDeFantasyだけで、こいつは企業の出したゲームではない。
いや、有料ならアセンションとかあるし、ドミニオンも非公式なのは出てるんだが、オリジナルのはこいつぐらい。
ちなみに昔はデジタルではiosとかウェブであったらしいが滅びた。ウェブのはやってたがうん、テンポと爽快感が……。
というわけでスキゾクロニクル君は期待の新星なのだ!
……えっ? 出てないのには理由があるだろって?
だって……1ゲームがソシャゲにしちゃ長いから滅びるしかないかなって……。
でも俺がやってて売り上げ良い中だとオセロニアとか対戦だと長いよねとは思う(竜デッキ除く)

本題に入る前にデッキ構築型ゲームについて説明。
1.デッキからカードを5枚引く
2.使用出来るカードを使用(使用数に制限あったりする)
3.金でカードを購入(購入数に制限あったりする)
4.購入したカードと使ったカードを捨て札にぶち込む。1.に戻る
5.山札が無くなったら捨て札をシャッフルして新たな山札に
6.勝利点カードが無くなるなど、条件を満たした時、勝利点が一番高い奴が勝利

ベータテストで挙げられている情報を元に頑張って独自ルールを抜き出してみた。尚俺はやっていない。し、知らなかったし!
・シェードポイントを一番手に入れた奴が勝利
・サプライ(購入出来るカード)はキャラによって違う、自分で指定出来るっぽい
・敵のHPを0にするのが目的。その時一番ダメージを与えた奴が討伐成功者になる(シェードポイントを入手出来る?)
・みんなが取れるサプライからは一番多く金を払った奴が買える。購入に失敗した時、その半額分のGEMカード(金)を次ターン得られる
・敵のHPを0にした時に与えたダメージが同数の場合、または購買時に同金額だった場合、シェードポイントが少ないプレイヤーが成功者になる
・プレイヤーのHPが0になったら敗北
・一時カード:使用されると消滅する
保有:デッキ内に入っているだけで効果が適用される
・保持:そのターンには使用されず、次ターンのドロー時、手札に加えられる(他カードの効果で次ターンに持ち越している?)

独自ルール多いな!
まぁとりあえずアセンションに近い感じだと思われる。
デッキに良いカード投入しつつ攻撃してより多くの敵を倒せ! っつー事だろう。
保有のシステムはアセンションのコンストラクトをデッキ内に置いたまんまにしたバージョンで、厄介な物だと思われる。
フリーゲームの「混沌のルーシー」でもあったが、デッキに入れすぎると身動き取れなくなるんだよな。
ちなみに感想では1プレイが長いと言われている。そりゃな!
配信されたらまた何か書くかも知れないです。