遂にソシャゲでデッキ構築型ゲームが出るぞ!

というわけでUnlight:SchizoChronicle(アンライト:スキゾクロニクル)のご紹介。
Android版は7/24公開だ! スマホゲーは急に配信する事多いけど、3日前に告知すんの止めよ?

ちなみにUnlightは移動か攻撃か防御に手札使ってその値によってスキル発動、攻撃してHP削り切った方が勝ちのゲーム。
攻撃、防御力=ダイスでダイスが表になった数だけダメージor防御なので運次第で勝ったり負けたりする。
斬新で良いゲームなのだが、全てにおいてすげー時間がかかるのがネック。

そんなUnlightがなぜだかデッキ構築型ゲームになってスマホに登場する事になった。
更に余談だが、今までにAndroidで出たデッキ構築型ゲームはDeckDeFantasyだけで、こいつは企業の出したゲームではない。
いや、有料ならアセンションとかあるし、ドミニオンも非公式なのは出てるんだが、オリジナルのはこいつぐらい。
ちなみに昔はデジタルではiosとかウェブであったらしいが滅びた。ウェブのはやってたがうん、テンポと爽快感が……。
というわけでスキゾクロニクル君は期待の新星なのだ!
……えっ? 出てないのには理由があるだろって?
だって……1ゲームがソシャゲにしちゃ長いから滅びるしかないかなって……。
でも俺がやってて売り上げ良い中だとオセロニアとか対戦だと長いよねとは思う(竜デッキ除く)

本題に入る前にデッキ構築型ゲームについて説明。
1.デッキからカードを5枚引く
2.使用出来るカードを使用(使用数に制限あったりする)
3.金でカードを購入(購入数に制限あったりする)
4.購入したカードと使ったカードを捨て札にぶち込む。1.に戻る
5.山札が無くなったら捨て札をシャッフルして新たな山札に
6.勝利点カードが無くなるなど、条件を満たした時、勝利点が一番高い奴が勝利

ベータテストで挙げられている情報を元に頑張って独自ルールを抜き出してみた。尚俺はやっていない。し、知らなかったし!
・シェードポイントを一番手に入れた奴が勝利
・サプライ(購入出来るカード)はキャラによって違う、自分で指定出来るっぽい
・敵のHPを0にするのが目的。その時一番ダメージを与えた奴が討伐成功者になる(シェードポイントを入手出来る?)
・みんなが取れるサプライからは一番多く金を払った奴が買える。購入に失敗した時、その半額分のGEMカード(金)を次ターン得られる
・敵のHPを0にした時に与えたダメージが同数の場合、または購買時に同金額だった場合、シェードポイントが少ないプレイヤーが成功者になる
・プレイヤーのHPが0になったら敗北
・一時カード:使用されると消滅する
保有:デッキ内に入っているだけで効果が適用される
・保持:そのターンには使用されず、次ターンのドロー時、手札に加えられる(他カードの効果で次ターンに持ち越している?)

独自ルール多いな!
まぁとりあえずアセンションに近い感じだと思われる。
デッキに良いカード投入しつつ攻撃してより多くの敵を倒せ! っつー事だろう。
保有のシステムはアセンションのコンストラクトをデッキ内に置いたまんまにしたバージョンで、厄介な物だと思われる。
フリーゲームの「混沌のルーシー」でもあったが、デッキに入れすぎると身動き取れなくなるんだよな。
ちなみに感想では1プレイが長いと言われている。そりゃな!
配信されたらまた何か書くかも知れないです。