ボードゲーム アセンション(Ascension)

ボードゲーム アセンション(Ascension)
前回のドミニオンに引き続いて俺の大好きなアセンションの説明。


https://ascensiongame.com/
公式ホームページがこちら。英語だがな!
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.playdekgames.android.Ascension&hl=ja
Androidだとこれ。
http://seesaawiki.jp/eraseries/d/%b8%bd%ba%df%a4%ce%a5%d0%a5%ea%a5%a2%a5%f3%a5%c8
エロゲだがeraASCENSIONも御座います。エロ要素必要かどうかは考えてはいけない。アレ後でエロゲ言語だからって付け足した奴だから。


ではルールに参りましょう。
1.山札からカードを5枚引く
2.カードを好きな枚数だけ使用する
3.入手したルーンで場からカードを購入orパワーで敵を倒して栄誉点入手。場は6枚になるよう場用の山札から補充する。
4.2.3の処理を好きなだけやったらターン終了。手札と入手したカードと使用カードを捨て札へ
5.次のターンに。山札が無くなったら捨て札をシャッフルして新しい山札にする。ルーンやパワーは前ターンから引き継がれない。
6.定められた栄誉点が無くなったらそのターン全プレイヤーが行動した後終了。栄誉点の合計が高い奴が勝ち。
雑な説明だとこんな感じ。
2人対戦だと50ぐらいの栄誉点を奪い合う感じになる。
ドミニオンは戦略性が高いが、アセンションはランダム性が高い。
糞じゃんと思うかも知れないが、ドミニオンと違ってカードに使用・購入制限が無いのでガンガン回せて楽しい。


カードは英語なので和訳サイトを置いておく。
http://www29.atpages.jp/ascensionjp/
基本セットの和訳はこれ。
「コンストラクト」カードは使用した後捨て札に置かず手元(Not手札)において、毎ターン効果を使用できる。
http://puzzle-app.com/2011/06/30/ascension-chronicle-of-the-godslayer.html
Return of the Fallen、Storm of Souls expansionとPromo Pack 1が書いてある。
Return of the Fallenでは中央の場にカードが出てきた場合発動するFate/宿命が登場。
Storm of Souls expansionではイベントカードとトロフィーモンスターが登場。
イベントカードは場に出てきたら発動。次のイベントカードが出るまで効果を発揮し続ける。
トロフィーモンスターはモンスターを手元に残しておくことができ、好きな時に破棄してトロフィー効果を発動出来る。
更に結束(Unite)という効果が追加。同所属のカードをそのターンに追加でプレイしたときに発動する効果。
また、破壊(destory)という単語が出て来るが、主に配置してあるコンストラクトを場から取り除くときに使われる。
http://sink1234.diarynote.jp/201306282013421594/
Immortal Heroes
新ルール、「ソウルジェム」が登場。
ソウルジェムを得るというカードを使うと、ソウルジェムデッキから1枚引いてターンの終了時までそのカードを使える。
ただしターンの終了時に取り除かれる。
http://sink1234.diarynote.jp/201407252118464866/
Rise of Vigil。
「トレジャー」が登場。
トレジャーカードが場に現れた場合、トレジャーカードの上に次の山札のカードを乗せる。
これをトレジャーカード以外のカードが出るまで繰り返す。
プレイヤーが場からカードを獲得したり、モンスターを倒した場合、その下にあるトレジャーカードを全て獲得する。
「エナジー」も登場。
ルーンやパワーのような物だが消費されず、一定以上のエナジーを持っているとエナジー能力が有効になる。
ターン経過で消えるっぽい。
Rise of Vigilではエナジー取得カードが初期デッキに混ざる。
http://sink1234.diarynote.jp/201409172001045736/
Darkness Unleashedがこちら。
「トランスフォーム」カードが登場。条件を満たすとゲーム終了時まで別のカードに変身する。
Rise of Vigilと同じくエナジー取得カードが初期デッキに混ざる。
http://tcg.hatenablog.com/entry/2015/04/20/000530
Dawn of Championsがこれ。
Rally(結集)が追加。
直後に中央列に配置されるカードが指定の所属(Voidとか)であれば追加でそのカードのコストを支払わず獲得または撃退して良い。
前弾に続いて複数の所属を持つカードが追加されている。
また、「チャンピオン」カードが追加。
最初にチャンピオンのどれかが配られる。
チャンピオンカードと同じ所属のカードを獲得or1ターンに1度2ルーンを払う度に名声を1入手。
名声が一定数溜まるとチャンピオンごとに指定されたカードを入手する事が出来る。
また、名声が8以上ある時、中央列のチャンピオンと同じ所属カードを獲得or撃退するたび、同所属での結集を行う。
http://aoiyuki.net/ascension-deckbuilding-game/#2
プロモ2。
http://tcg.hatenablog.com/entry/2015/10/14/161838
ついでに和訳は乗ってないがDreamscapeのニューシステムについて。
「ドリーム」カードは場に加えず、ゲーム開始時にランダムに5枚配られ3枚を残す。
獲得には啓示点を使用する。
「夢生まれ」のカードが場に配置された時啓示点を1点得る。また、獲得した時、獲得したプレイヤーは1点啓示点を得る。
啓示点はターン終了時に消滅せずゲーム中永続する。
「ヴィジョン」のカードは獲得した場合、効果を発揮した後、手元(not手札)に置いて永続効果を発動し続ける。

全拡張プレイしたのでルール追記。
Realms Unraveled
Multi-UniteとUniteの違いは使う順番が関わるっぽい。
Multi-Uniteはbefore or afterと書いてあるので直前・直後に同所属カードが使われた時のみの様子。多分。
トランスフォームカードも出て来る。が、条件がエナジーから同所属カードを同ターンに数枚使うに変わっている。
複数の所属を持つカードはこいつが初登場。
Dreamscape
ヴィジョンカードは使い捨ての奴も多い。OnGoingと書いてある物だけ、そこに書いてある効果が永続効果として発揮される。
ドリームカードはヒーローやコンストラクトもあり、それらは普通に取得した時と同じように捨て札に突っ込む。
Dream所属同士ではUnitが起こらないっぽい。メカーナ ドリームヒーローなどの場合、他の所属が合っていればオーケー。うろ覚え。
War of Shadows
ナイト/デイの概念が登場。
ナイト、またはデイに分類されるカードがある。
場にあるカードでナイトカード>デイカードならナイトに、デイ>ナイトならデイに、どちらでもないならどちらもでなくなる。
今がどちらかによって効果が発生したりしなかったり二つのうちどちらの効果が発生するか決まったりする。
また、デュアルコストカードが登場。
その名の通りパワーとルーン双方を払う必要がある。


尚、アプリでの拡張セットの種類は
Chronicle of the Godslayer(基本セット)
Return of the Fallen
Storm of Souls
Immortal Heroes
Rise of Vigil
Darkness Unleashed
Realms Unraveled
Dawn of Champions
Dreamscape
War of Shadows
とプロモーション1から5。
である。基本セットからDarkness Unleashedまでは和訳がある。+Dawn of Champions。
Realms Unraveled、Dreamscape、War of Shadows、プロモ3から5が無い。
気が向いたら残りを和訳します。英語力0だから無理ぽ……。